Home

News :

2019.10.17
第15回学術研究会の「参加登録フォーム」が復旧致しました(16時)。
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。ご利用の程、よろしくお願い申し上げます。
2019.10.17
現在、サーバートラブルにより、第15回学術研究会の「参加登録フォーム」が利用できない状態になっております。 一両日中に復旧を予定しており、復旧後はあらためてご案内さしあげます。
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。何卒よろしくお願い申し上げます。
2019.09.09
2019年研究基金助成の研究テーマを募集します。応募にあたっては本ページの欄外にあります「研究基金規約」を確認してください。
申請書は下記リンクよりダウンロードして下さい。申請書の提出は、申請書に記載の<送付・問い合わせ先>宛に郵送、若しくはメールにて送付下さい。
申請期限は2019年11月9日です。
マイクロセレクトロンHDR研究会研究基金申請書(Zip圧縮済みWordファイル)
2019.08.27
第15回学術研究会を下記のとおり開催します。
・日時:令和元年12月7日(土)
・場所:The Grand Hall(品川)
・会費:2000円
学術研究会プログラムのホームぺージ掲載は10月21日以降を予定しています。
・Webでのお申し込みはこちらの参加登録フォームより行えます。
・Faxでのお申し込みはこちらの申込書(zip圧縮済みWord文書)より行えます。
参加申込期限は11月17日(日)です。
2018.12.27
第14回学術研究会の研究資料に「放射線治療とリンパ腫」「インシデント報告」を掲載しました。研究資料より閲覧ください。
2018.12.17
第7期(2019年)の研究基金には9題の応募があり、12月1日に開催されました選考委員会において3題が採択されました。
1)『リピオドールマーキングを用いた婦人科腫瘍に対する放射線治療の有用性
に関する前向き研究』

研究代表者:梅澤玲/東北大学病院放射線治療科

2)『線量計算の過程で生じる不均一性による不確かさの明確化』

研究代表者:花田剛士/慶應義塾大学医学部放射線科学

3)『口腔内環境に対応した、個別化された舌癌画像誘導高線量率小線源
治療をシミュレートする』

研究代表者:秋山広徳/大阪歯科大学歯科放射線科

研究内容の報告は学術研究会で発表されます。
2018.10.01
『マイクロセレクトロンHDRを使用した高線量率密封小線源治療ガイダンス2017』ご注文の受け付けを開始いたします。
・冊子 :10,000円(税込み)
・CD-R : 3,000円(税込み)
ご注文受け付けフォームに必要事項を登録してください。あわせて、お振込により代金をお支払いください。ご入金確認後、発送させていただきます。
ガイダンス2017ご注文受付フォーム